忍者ブログ
上方落語関係の〇〇について探求してみます
こんにちわ、うーーーん、っと、特に事情があってのことではありませんが、
    現在↓「新 上方落語の○○」↓で更新しております。 修正・加筆しております。よかったら見てみてください。    現在↑「新 上方落語の○○」↑で更新しております。よかったら見てみてください。
[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昭和の名人・完結編25 その1~四代目桂文紅 首の仕替え~ と、NHK大阪・天王寺詣りの映像のつづき。



 三代目林家染語楼さんは昭和50年1月に亡くなられているので、舞台を見たことのない噺家さんなんですが、息子さん(四代目)は花月でよう見ました(バンドもやってはりました)。
 が、四代目も私が大阪に帰ってくる頃には亡くなってしまい、四代目の息子さんの市楼さんによる一周忌の会で流されたテープの「青空散髪」を聞いておりました。  

 というわけで、三代目の染語楼さんは音源でしか聞くことができなかったのですが、それもあまり所持しておらず、かってキングレコードから商品化された「島之内寄席ライヴ第2集」(昭和47年11月収録)の「口合根問」(27分)、古今東西噺家紳士録 2000に収録された昭和45年頃の「煮売屋」(約11分)、など、その他エアチェックで一・一(かずのはじめ)時代のABC上方落語をきく会での「地下鉄の条件」など。

そういえば最近購入した、



↑「噺家根問―雷門小福と桂小文吾」に当時若手の小文吾さんが一・一時代の三代目染語楼さんに指導してもらう場面の回想が出てきたりしてました(京都九条の「福よし」という寄席の出番の際のはなしのようです)。 この本は昭和30年代の上方落語界の話題が多く、読み込んでしまいます。

 さてそんなわけで、「お好み焼き」QR文化放送での録音を持ってるのですがそちらは約12分。今回のは16分。
 音源データは
昭和41年10月4日 大淀ABCホール 第32回上方落語をきく会
この昭和~戦後20年~の空気感といいますか、いい感じですね。
第32回上方落語をきく会
昭和41年10月4日

桂春蝶(先代) 牛ほめ
林家染語楼 お好み焼き
笑福亭福郎 乳貰い
笑福亭松之助 じゃじゃ馬ならし
桂小春団治(露の五郎兵衛) 逐虎伝
笑福亭松鶴 猫の災難
桂米朝 算段の平兵衛
桂小文枝(五代目文枝) 口入屋
 
笑福亭松鶴「猫の災難」はこの同じシリーズ六代目笑福亭松鶴 昭和の名人 19巻 小学館 これまたホントに初出し音源でした ABC朝日放送、で商品化されました。

また、笑福亭松之助「じゃじゃ馬ならし」は↓
送料無料!楽悟家 笑福亭松之助 BOX【smtb-u】

送料無料!楽悟家 笑福亭松之助 BOX【smtb-u】
価格:25,200円(税込、送料込)

に収録されてますね(買ってないのでまだ聴けていない)。

同日の笑福亭福郎(森乃福郎)「乳貰い」 約26分の録音は、途中からすっ頓狂な展開でおもしろい噺。


 ABCの「上方落語をきく会」には染語楼さんはあまり出演してないのか、
この後、伝説の1080分落語会で「お好み焼」を演じてるようですが、他は昭和35年の一・一時代に一度登場しているのみなのかな?

第15回上方落語をきく会
昭和35年4月21日 中之島ABCホール

桂春坊(露の五郎兵衛) 片棒
一・一 地下鉄の条件
笑福亭福郎 墓供養
桂米朝 七度狐
橘ノ円都 小噺集
桂小文枝(五代目文枝) 宿替え
桂春団治 代書屋
笑福亭枝鶴(六代目松鶴) 人形買い
林家染丸(先代) 宇治の柴舟

この時の「地下鉄の条件」は約10分の音源。噺の内容も戦後まもなく~高度成長期な感じが漂ってていいですねぇ。

 この時の模様が、「桂文紅日記 若き飢エーテルの悩み―清く、正しく…面白く」



に書いてありました。
・・・<略>「墓供養」福郎君は、彼なりに遊びに行った話を入れて面白く、呼吸に数段の進歩が見られる。歯切れの良い口さばきに、いつも感心する。一寸、出だしに志ん生師の真似が伺えた。
<略>
「竹の子と、戒名書き」円都師、
<略>
楽屋へ入らずに帰ってくる
とのこと。

さてさて、近年1008ABC朝日ラジオの深夜、若井みどりさんが進行を担当する「ミッドナイト寄席」(放送は終了~現在同放送局の「満員御礼!福島一丁目劇場 」に引き継がれている模様)で林家染語楼さんの代表作「青空散髪」がオンエアされてまして、昭和43年2月10日の録音だそうですが、収録場所等は不明で約15分のモノ。 若井みどりさんの一言↓
三代目林家染語楼師匠のことを楽屋で皆<殿>って呼んではったんです。
 発明家なんです。何でも自分で考えてモノ作って楽屋へ持ってきて、良かったら、<ああ、あげるで~、あげるで~>ゆうてよう配ってはったん覚えてるんですけどね。

 持ち運びする携帯用の煙草のカス入れありますね。あれを自分で発明しはってね、楽屋でみんなに配ってはったような気がするんですが。あれは染語楼師匠の発明品やないかなと私いまだに思ってるんですけどね。ちょっと頭のええ、変わったお師匠はんでした。
 今回のような昭和30年代~40年代の新作落語、「オールェイズ~~」?的な落語を集めて聞いてみたい感が高まってしまったCDブックだったのでありました。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
林家染語楼
四代目は早すぎましたね…。
54歳とは…。たまに見かけました。確か母親より先に亡くなったと聞きましたが。
三代目は煮売屋とお好み焼きしか聞いたことありません。音質も悪いです。
他の音もぜひ聞いてみたいですがなかなかワッハなどに行く機会がありませんからね…。
煮売屋はパーティーに呼ばれた際に古典演ってくれと言われ二代目染丸譲りのをやったのが煮売屋です。
一若| | 2012/03/28(Wed)12:07:36| 編集
林家染語楼
四代目は早すぎましたね…。
54歳とは…。たまに見かけました。確か母親より先に亡くなったと聞きましたが。
三代目は煮売屋とお好み焼きしか聞いたことありません。音質も悪いです。
他の音もぜひ聞いてみたいですがなかなかワッハなどに行く機会がありませんからね…。
煮売屋はパーティーに呼ばれた際に古典演ってくれと言われ二代目染丸譲りのをやったのが煮売屋です。
一若| | 2012/03/28(Wed)12:45:17| 編集
いろはにほへと

最新CM
[09/03 衡山]
[08/03 Hさん]
[07/30 Hさん]
[04/04 NONAMENOAIM]
[03/28 一若]
ブログ内検索
最古記事
(11/12)
(11/15)
(11/15)
(11/16)
(11/20)
(11/20)
(11/21)
(11/21)
(11/21)
(11/22)
(11/22)
(11/23)
(11/29)
(12/16)
(12/31)
(01/05)
(02/12)
(02/28)
(02/28)
(03/07)
(06/27)
(07/06)
(07/29)
(08/28)
(09/01)
フリーエリア
桂米朝/上方落語大全集: 第一集(Ltd)(Box) 愛宕山 / 犬の目 / 魚の狂句 / 宿屋仇 / 厄佛い / 猫の忠信 / くしゃみ講釈 / 阿彌陀池 / 軽業 / 動物園 / 佐々木裁き / 米揚げ笊 / 狸の賽 / 仔猫 / 京の茶漬 / 親子酒 / 算段の平兵衛 / 蟇の油 / 商売根問 / どうらんの幸助 / 明石飛脚 / 世帶念佛 / 鯉舟 / 足上り / いもりの黒焼 / 地獄八景亡者戯 桂米朝/上方落語大全集: 第二集(Ltd)(Box) 百年目 / 肝つぶし / 景清 / 軒づけ / 怪談市川堤 / 親子茶屋 / 鹿政談 / 不精の代参 / 兵庫船 / 骨つり / 貧乏花見 / けんげしゃ茶屋 / ひとり酒盛 / 道具屋 / 蔵丁稚 / 三年酒 / 天狗さし / 三枚起請 / 二人ぐせ / 一文笛 / 住吉駕篭 / 皿屋敷 / 植木屋 / 稲荷俥 桂米朝/上方落語大全集: 第三集(Ltd)(Box) 口入屋 / つぼ算 / 帯久 / 鴻池の犬 / 不動坊 / 小倉船 / 饅頭こわい / 卯の日詣り / まめだ / かわり目 / 次の御用日 / つる / はてなの茶碗 / 夏の医者 / 口合小町 / 七度狐 / 猫の茶碗 / かけとり / 土橋萬歳 / 蛇含草 / 正月丁稚 / 百人坊主 / 花筏 / たちぎれ線香 / 矢橋船 桂米朝/上方落語大全集: 第四集(Ltd)(Box) らくだ / 持参金 / 崇徳院 / 看板の一 / 狸の化寺 / 高津の富 / 田楽喰い / 除夜の雪 / 池田の猪買い / 馬の田楽 / べかこ / 天狗さばき / 近江八景 / 牛の丸薬 / しまつの極意 / 坊主茶屋 / 桃太郎 / 質屋蔵 / 鉄砲勇助 / 千両みかん / 風の神送り / 菊江佛壇 / くやみ / こぶ弁慶 / 子ほめ 桂米朝/米朝 (+dvd) 地獄八景亡者戯 / 本能寺 / 百年目 桂米朝(3代目)/米朝よもやま噺 人間国宝・桂米朝が「口の向くまま気の向くまま」に語った芸談集。師匠・四代目桂米團治、桂南天、橘ノ圓都、古今亭志ん生ほか、噺家、浪曲師、漫才師、寄席囃子の名手、講釈場の思い出や、枝雀、ざこば、小米朝ら一門の弟子たちとのエピソード、俳句の魅力などを味わい深く語った一冊。単行本『米朝よもやま噺』待望の文庫化。 桂米朝/蔵出し! 米朝全集 人間国宝であり演芸家として初めて文化勲章を受章した桂米朝。各放送局に残っているこれまで商品化されていなかった貴重な高座を、各局の賛同・協力のもと『蔵出し!米朝全集』と題し発売! 各ディスクには厳選された2演目に加え、それぞれの特色ある特典映像も収録。小佐田定雄氏による全演目解説に加え、各局のプロデューサーやディレクターによるコメントなどの貴重なテキストも満載の豪華ボックスとなります。
最新記事
(03/14)
(12/30)
(08/18)
(08/01)
(06/13)
(06/12)
(06/11)
(05/11)
(05/01)
(05/01)
(04/03)
(03/26)
(03/25)
(03/25)
(03/19)
(03/17)
(03/17)
(03/17)
(02/28)
(02/25)
(02/22)
(02/14)
(12/23)
(07/15)
(11/02)
アーマゾン
メイルフォォム
フリーエリア




kauli
Kauli
フリーエリア
Copyright ©   上方落語の〇〇   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]