忍者ブログ
上方落語関係の〇〇について探求してみます
こんにちわ、うーーーん、っと、特に事情があってのことではありませんが、
    現在↓「新 上方落語の○○」↓で更新しております。 修正・加筆しております。よかったら見てみてください。    現在↑「新 上方落語の○○」↑で更新しております。よかったら見てみてください。
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日購入!

「落語ファン倶楽部 VOL.9」でございます。



目当ては付録のCD収録「六代目笑福亭松鶴 「一人酒盛」「ざこ八」「三人兄弟」!!!!

すごい!と思いつつ購入してから「松鶴ネタ解説3連発」としっかり書いてありました。
昔、大阪のOBCラジオ大阪で放送されていた「落語百選」での自身の演目解説でしたー!

とはいえ、16分41秒 しかも昭和40年代後半の音源でありまする。

一人酒盛ー解説 昭和48年3月放送
ざこ八ー解説 昭和50年8月放送
三人兄弟ー解説 昭和48年8月放送


音がいい! いままで落語百選の音源は自分の持ってるのは「枝雀大全」に収録されてる「権兵衛狸」以外はエアチェックピーピー系なので(とはいえここ枝雀大全の東芝CD音源もわりと苦心されている感じ)。。。

私が所有している「落語百選」での六代目松鶴師の音源は以下のとおり。

天王寺まいり 昭和47年 スタジオ録音 約25分
相撲場風景 昭和48年 約24分
吉野狐 昭和49年 スタジオ録音 約26分


3本ぐらいなんですが、スタジオ録音のはビクターから発売された「松鶴上方はなし」と似てるような気もしますが、ちゃんと聞き比べてないのでよくわかりません

(今、冒頭部分だけ聞いてみましたが「天王寺まいり」はビクターと同じぽいですね。「吉野狐」はビクタースタジオ音源持ってないのでわかりません。)。




などなど16分ながら楽しませていただきました。もちろん内容も文章化されてないような貴重なものだと思います。

と、↑これだけだと、完全にカルトなヒトの感想になってしまいますので、本編の雑誌の感想も。
パラパラ見なんで、後日じっくり読みますけど。

割と「上方落語」てブームになってるのでしょうかすごく特集されてますね! しかもこれまでのウワッツラで取り上げた感じでもなく、スタンスがブレてなくて楽しめました。

「上方から来た江戸落語MAP」とか制作・編集が全然無理してなくて、見開き2Pだけなのに見てるだけで楽しめますし。。しかもこの手の雑誌では初めての試みなんじゃないでしょうか。こんなちょっとしたアイデアで「へんこな大阪落語マニア」も「頑固な江戸落語マニア」も楽しめるんじゃないかと。

東西の落語はそれぞれの情報量が多いのでどうしても聞き手の知識等で壁が生じたりややこしくなったりする傾向があると思うのですが、まったくの初心者を除けば上記のような、ノスタルジィ系ヴァーチャル共有提案とか、今後は大事なのかも知れないと思いました。

文珍さんのインタビューは最近の楽しんで落語に取り組んでる感じがあふれておりますし、全編に共通してそこかしこに大阪落語に関する理解が感じられるので楽しくパラパラめくっております。

マニアの視点からは「柳家小満んが語る先人達と上方種」が注目。三遊亭百生師に関するコメントを平成も20年になって読めるとは! 戦後東京をメインで活動していたので、なかなか語られることのない方でしたので、この最後期の回想録だけでも興味津々ですね。
 
 ※初代春団治門下から二代目春団治幕内になり(桂梅団治)、上京して、三遊亭円生幕内で三遊亭百生に、私はもちろん実際に見たことありませんが音源で親しんでおります。割ともっちゃりしたわかりやすい大阪弁の語り口がたまりません。今でもNHKのCDが購入可能だと思われます



↓こちらは昔キャニオンから発売されていた文化放送の音源と思われますが持ってないのでよくわかりません。




仁鶴師匠のインタビューも克明で、「けんか長屋」(←一遍やったぐらい)「眼鏡屋盗人」(←ぜんぜんやってないので忘れた)が持ちネタだったとはびっくり!

あと、仁鶴師インタビュー文中で気になったのは米朝師匠に「向う付け」を習ったと書いてありましたが、これは多分、橘ノ円都さんに習ったんではないかと思いました。
 他に、円都師からは、珍しい「戒名書き」というのを習ったことがあるらしいが全然やらなかったそう・・・(ABC上方落語をきく会・・橘ノ円都追善口上より)
↑こうゆうこと書くと隠居の重箱つつきタイム的に嫌われそうですが、、、、たぶん曲げられるより事実に近いほうがいいと思ってしまうのですが・・ぜひともテキトーにいなしてほしいなぁ・・・ともおもったりなわけです(結局どうでもいいのですが・・・主導権は版元でございます)。

上記疑問は上から目線なようで申し訳ありませんが(決してそんなつもりはないのですが)、

全編楽しめそうでちょっと高いけど買ってよかったです。

web site「上方の噺家さん」落語百選
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろはにほへと

最新CM
[09/03 衡山]
[08/03 Hさん]
[07/30 Hさん]
[04/04 NONAMENOAIM]
[03/28 一若]
ブログ内検索
最古記事
(11/12)
(11/15)
(11/15)
(11/16)
(11/20)
(11/20)
(11/21)
(11/21)
(11/21)
(11/22)
(11/22)
(11/23)
(11/29)
(12/16)
(12/31)
(01/05)
(02/12)
(02/28)
(02/28)
(03/07)
(06/27)
(07/06)
(07/29)
(08/28)
(09/01)
フリーエリア
桂米朝/上方落語大全集: 第一集(Ltd)(Box) 愛宕山 / 犬の目 / 魚の狂句 / 宿屋仇 / 厄佛い / 猫の忠信 / くしゃみ講釈 / 阿彌陀池 / 軽業 / 動物園 / 佐々木裁き / 米揚げ笊 / 狸の賽 / 仔猫 / 京の茶漬 / 親子酒 / 算段の平兵衛 / 蟇の油 / 商売根問 / どうらんの幸助 / 明石飛脚 / 世帶念佛 / 鯉舟 / 足上り / いもりの黒焼 / 地獄八景亡者戯 桂米朝/上方落語大全集: 第二集(Ltd)(Box) 百年目 / 肝つぶし / 景清 / 軒づけ / 怪談市川堤 / 親子茶屋 / 鹿政談 / 不精の代参 / 兵庫船 / 骨つり / 貧乏花見 / けんげしゃ茶屋 / ひとり酒盛 / 道具屋 / 蔵丁稚 / 三年酒 / 天狗さし / 三枚起請 / 二人ぐせ / 一文笛 / 住吉駕篭 / 皿屋敷 / 植木屋 / 稲荷俥 桂米朝/上方落語大全集: 第三集(Ltd)(Box) 口入屋 / つぼ算 / 帯久 / 鴻池の犬 / 不動坊 / 小倉船 / 饅頭こわい / 卯の日詣り / まめだ / かわり目 / 次の御用日 / つる / はてなの茶碗 / 夏の医者 / 口合小町 / 七度狐 / 猫の茶碗 / かけとり / 土橋萬歳 / 蛇含草 / 正月丁稚 / 百人坊主 / 花筏 / たちぎれ線香 / 矢橋船 桂米朝/上方落語大全集: 第四集(Ltd)(Box) らくだ / 持参金 / 崇徳院 / 看板の一 / 狸の化寺 / 高津の富 / 田楽喰い / 除夜の雪 / 池田の猪買い / 馬の田楽 / べかこ / 天狗さばき / 近江八景 / 牛の丸薬 / しまつの極意 / 坊主茶屋 / 桃太郎 / 質屋蔵 / 鉄砲勇助 / 千両みかん / 風の神送り / 菊江佛壇 / くやみ / こぶ弁慶 / 子ほめ 桂米朝/米朝 (+dvd) 地獄八景亡者戯 / 本能寺 / 百年目 桂米朝(3代目)/米朝よもやま噺 人間国宝・桂米朝が「口の向くまま気の向くまま」に語った芸談集。師匠・四代目桂米團治、桂南天、橘ノ圓都、古今亭志ん生ほか、噺家、浪曲師、漫才師、寄席囃子の名手、講釈場の思い出や、枝雀、ざこば、小米朝ら一門の弟子たちとのエピソード、俳句の魅力などを味わい深く語った一冊。単行本『米朝よもやま噺』待望の文庫化。 桂米朝/蔵出し! 米朝全集 人間国宝であり演芸家として初めて文化勲章を受章した桂米朝。各放送局に残っているこれまで商品化されていなかった貴重な高座を、各局の賛同・協力のもと『蔵出し!米朝全集』と題し発売! 各ディスクには厳選された2演目に加え、それぞれの特色ある特典映像も収録。小佐田定雄氏による全演目解説に加え、各局のプロデューサーやディレクターによるコメントなどの貴重なテキストも満載の豪華ボックスとなります。
最新記事
(03/14)
(12/30)
(08/18)
(08/01)
(06/13)
(06/12)
(06/11)
(05/11)
(05/01)
(05/01)
(04/03)
(03/26)
(03/25)
(03/25)
(03/19)
(03/17)
(03/17)
(03/17)
(02/28)
(02/25)
(02/22)
(02/14)
(12/23)
(07/15)
(11/02)
アーマゾン
メイルフォォム
フリーエリア




kauli
Kauli
フリーエリア
Copyright ©   上方落語の〇〇   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]