忍者ブログ
上方落語関係の〇〇について探求してみます
こんにちわ、うーーーん、っと、特に事情があってのことではありませんが、
    現在↓「新 上方落語の○○」↓で更新しております。 修正・加筆しております。よかったら見てみてください。    現在↑「新 上方落語の○○」↑で更新しております。よかったら見てみてください。
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちちんぷいぷい 桂米朝文化勲章受賞記念 ゲスト・桂米朝 2009年11月11日放送

ちちんぷいぷい 桂米朝文化勲章受賞 2009年10月28日放送の次の次の週にゲストとして桂米朝さんが登場。

<オープニング>
月亭八方「今日、朝、新聞見ましたら、テレビ欄で<ぷいぷい>に米朝師匠がおこしになると見まして、ちょっと緊張致しておりました」
角純一「そのわりにはラフな服で」
月亭八方「いや、あの・・・そうでございます・・・しもた~」
桂吉弥「私は昨日、栃木宇都宮に仕事で行っておりました。朝いちばんに嫁さんから米朝師匠出るらしいで、と電話が入るぐらい、緊張しております」
角純一「そのわりにはノーネクタイやねー」
桂吉弥「いやジャケットは堅いですよ。(八方)師匠やわらかいですよ」

<速報>
・訃報/森繁久彌さん(96)
・かんさいだき本家 常夜橙(じょうやとう)店主のコメント





にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村




CM後、米朝師匠登場。




米左さんも出演。


桂米朝「文化勲章なんてワシら噺家は貰えるもんやとは思わなんだけどね。それが該当者にいつの間にやら取り上げられて、貰うてな、ホンマ夢みたいな話ですわ」




角「後ろに月亭八方とか吉弥君がいるんですが、八方ちゃん米朝一門や言うてるんですけど、八方ちゃん米朝一門ですか?」

八方「師匠、わたくしは米朝一門と世間に言うてるんでございますけれども、よろしゅうございますでございましょうか?」



米朝「そら、違うてなこと言う奴がおったら連れて来い」

八方「ありがとうございます。ありがとうございます!」




八方「世間に知らん言う奴がおるから。てい!」


てい!



角「まだまだお元気ですねぇ。え?連れて来いて、連れて来たらどうするんですか?」

米朝「一杯飲ます」







角「宮中へ行かれたわけですけれども。どんな感じでしたか?」
米朝「直にもうたわけやないんですわ」



周囲「直にもうてますやん」
米朝「そら本人はわかれへん」
米左「あまりの緊張に」


角「いろんな方との交際も含め、関西のみならず日本の落語界に貢献されたんですけど、なにかもの凄く今思い出す印象に残っていることとかありますですか?」
米朝「はぁ・・そらなんかあったんでしょうけどね。もう・・忘れた。」


角「いま一番うれしい、今日、いちばん嬉しかったことはなんですか?」
米朝「今日は・・そらこんなんもろたことですね。この前東京へ行きましてね。ほんで二重橋の上渡ったんやなぁ」
角「なかなか渡れませんからねぇー」
米朝「あれやっぱり、今、二重橋の上におるんやなぁ・・と思いました」
角「しかも勲章もらいにいくわけですからねぇ!一般参加とは違いますからね。・・今日、朝なんか食べたとか・・」
米朝「そんなん覚えてへん」
吉弥「そんな質問したらあきません」
角「俺だってわかってないねんからね。食べ物はなんでもお食べになるんですか?あかんのはあるんですか?」
米朝「だいたいいけると思うんですよ」
八方「だいたい、一杯飲んでますからね」
米朝「一杯やりまひょ」
角「いやいや飲みますよ。米朝師匠が一杯やりましょか、て言うて、そんな断るようなこと・・私なんとか頑張って一杯や二杯はそらいきますよ」
<板東英二の番組でのハナシ>
角「お酒のアテは何が一番良いですかね?」
米朝「軽いモンがよろしいな」
角「軽いもんというと例えば・・・」
米朝「せんべいとか」
米左「そら重さが軽いんやないですか」
八方「あ、胃に軽いんやなし、重さが軽い」

・・・・

角「先ほど私を誘ってくださいましたけど。私とどんな話をしてくださいます」
米朝「あんまり飲めんさかいねあんた。それをムリに飲ますというのも、これもちょっと面白いで」
八方「ほんで、師匠がぐっとこう出したら、多分お飲みになると思います。こら絶対」
角「そら飲みますよ!」
八方「もうそらねぇ、二級が特級になるぐらいですからね、師匠がついだら」
角「そらそうですよ」
吉弥「昭和のハナシですな」
八方「きょうび二級てな無いんですけども」


角「よく聞かれたと思うんですけども、一番好きな噺というのは何か師匠ありましたら教えていただきたいんですけども」
米朝「そら、よう聞かれましたけどね。一番ということは苦手でんねん。一番好きなんとか、一番気に入ってるのんとか、一番というのはほんまいうたらないんですね」
角「好きな噺はどうですか」
米朝「そらもうぎょーさんありますわ」
角「難儀やなあ・・」
八方「申し訳ないですけど、ほとんど師匠がお作りになったようなもんですから<コレ>と言うのは私でも言いにくいぐらいなもんでね」

角「僕個人としては、関西では、米朝師匠から始まって他の人を聞いていって、また米朝師匠に戻る、という。。これが僕らが一番体験してることなんですが。
米朝師匠から始まって松鶴師匠、枝雀師匠、いろいろいくんですが、やっぱり米朝師匠がいいなぁ、と。ベートーベンから始まっていろいろ行くねんけど結局ベートーベンに、、米朝師匠はベートーベンちゃうか、と思うんですけど」
米朝「ちょっと似てるけどね」
周囲「べー、が」



・・・この後、マイケルジャクソンのライブに行った話などなど。。角の記憶による、米朝師匠がNHKラジオで艶笑噺をされてたのがもの凄く強い印象に残っている、というくだりから米朝師匠に艶笑小咄を振るも、八方ちゃんが「いろはにほへど」が出てるんで買ってくださいと遮られる。

長生きする秘訣とは?
米朝「そら食べない生きていかれへんからね。今仰ったように、食い気とか色気とかこら大事ですわ」
角「やっぱり欲望は持ち続けないと・・」
米朝「そうですな」
八方「色気がまだ、ひょっとしたらおありと・・・ちょっと聞いてもらえます?」
角「師匠、色気に関してはまだエネルギーがございますですか?」
米朝「本人はあるつもりやけどね・・・端が・・・」

角「後輩に言っておきたいことは?」
米朝「やっぱり、色気と食い気ですな」
角「色気と食い気を持ち続けよ、ということですか」
米朝「そうですね」
角「月亭八方になんか言っておくことってありますか?」
米朝「色気と食い気ですわ」
八方「これが全てや!と」
角「それは頑張ってると思うんですけど、噺はどうでしょうか? 最近頑張ってるらしいんですよ」
米朝「最近聴いてないねん」

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村



スタジオ録音のCDですが、レコード時代からの定番です。話の合間に挟み込まれる邦楽もおしゃれです。↓続編も。





上方落語 桂米朝コレクション(5)怪異霊験
【解説: 橋爪紳也 】
猫の忠信、仔猫、狸の化寺、狸の賽、怪談市川堤、五光、景清、紀州飛脚、夏の医者、べかこ、ぬの字鼠、天狗さし、稲荷俥、足上がり


上方落語 桂米朝コレクション(6)事件発生
【解説: 辺拓 】
らくだ、宿屋仇、どうらんの幸助、算段の平兵衛、次の御用日、佐々木裁き、百人坊主、ふたなり、阿弥陀池、土橋万歳


上方落語 桂米朝コレクション(7)芸道百般
【解説: 田辺聖子 】
軒づけ、花筏、蔵丁稚、七段目、蛸芝居、動物園、あくびの稽古、くしゃみ講釈、蟇の油、軽業、看板の一、抜け雀、一文笛、不動坊


上方落語 桂米朝コレクション(8)美味礼賛
【解説: 中野晴行 】
饅頭こわい、鹿政談、田楽喰い、鴻池の犬、鯉舟、京の茶漬、近眼の煮売屋、鍋墨大根、焼き塩、小咄・たけのこ、馬の田楽、ためし酒、寄合酒、ひとり酒盛、禍は下、テレスコ、馬の尾
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いろはにほへと

最新CM
[09/03 衡山]
[08/03 Hさん]
[07/30 Hさん]
[04/04 NONAMENOAIM]
[03/28 一若]
ブログ内検索
最古記事
(11/12)
(11/15)
(11/15)
(11/16)
(11/20)
(11/20)
(11/21)
(11/21)
(11/21)
(11/22)
(11/22)
(11/23)
(11/29)
(12/16)
(12/31)
(01/05)
(02/12)
(02/28)
(02/28)
(03/07)
(06/27)
(07/06)
(07/29)
(08/28)
(09/01)
フリーエリア
桂米朝/上方落語大全集: 第一集(Ltd)(Box) 愛宕山 / 犬の目 / 魚の狂句 / 宿屋仇 / 厄佛い / 猫の忠信 / くしゃみ講釈 / 阿彌陀池 / 軽業 / 動物園 / 佐々木裁き / 米揚げ笊 / 狸の賽 / 仔猫 / 京の茶漬 / 親子酒 / 算段の平兵衛 / 蟇の油 / 商売根問 / どうらんの幸助 / 明石飛脚 / 世帶念佛 / 鯉舟 / 足上り / いもりの黒焼 / 地獄八景亡者戯 桂米朝/上方落語大全集: 第二集(Ltd)(Box) 百年目 / 肝つぶし / 景清 / 軒づけ / 怪談市川堤 / 親子茶屋 / 鹿政談 / 不精の代参 / 兵庫船 / 骨つり / 貧乏花見 / けんげしゃ茶屋 / ひとり酒盛 / 道具屋 / 蔵丁稚 / 三年酒 / 天狗さし / 三枚起請 / 二人ぐせ / 一文笛 / 住吉駕篭 / 皿屋敷 / 植木屋 / 稲荷俥 桂米朝/上方落語大全集: 第三集(Ltd)(Box) 口入屋 / つぼ算 / 帯久 / 鴻池の犬 / 不動坊 / 小倉船 / 饅頭こわい / 卯の日詣り / まめだ / かわり目 / 次の御用日 / つる / はてなの茶碗 / 夏の医者 / 口合小町 / 七度狐 / 猫の茶碗 / かけとり / 土橋萬歳 / 蛇含草 / 正月丁稚 / 百人坊主 / 花筏 / たちぎれ線香 / 矢橋船 桂米朝/上方落語大全集: 第四集(Ltd)(Box) らくだ / 持参金 / 崇徳院 / 看板の一 / 狸の化寺 / 高津の富 / 田楽喰い / 除夜の雪 / 池田の猪買い / 馬の田楽 / べかこ / 天狗さばき / 近江八景 / 牛の丸薬 / しまつの極意 / 坊主茶屋 / 桃太郎 / 質屋蔵 / 鉄砲勇助 / 千両みかん / 風の神送り / 菊江佛壇 / くやみ / こぶ弁慶 / 子ほめ 桂米朝/米朝 (+dvd) 地獄八景亡者戯 / 本能寺 / 百年目 桂米朝(3代目)/米朝よもやま噺 人間国宝・桂米朝が「口の向くまま気の向くまま」に語った芸談集。師匠・四代目桂米團治、桂南天、橘ノ圓都、古今亭志ん生ほか、噺家、浪曲師、漫才師、寄席囃子の名手、講釈場の思い出や、枝雀、ざこば、小米朝ら一門の弟子たちとのエピソード、俳句の魅力などを味わい深く語った一冊。単行本『米朝よもやま噺』待望の文庫化。 桂米朝/蔵出し! 米朝全集 人間国宝であり演芸家として初めて文化勲章を受章した桂米朝。各放送局に残っているこれまで商品化されていなかった貴重な高座を、各局の賛同・協力のもと『蔵出し!米朝全集』と題し発売! 各ディスクには厳選された2演目に加え、それぞれの特色ある特典映像も収録。小佐田定雄氏による全演目解説に加え、各局のプロデューサーやディレクターによるコメントなどの貴重なテキストも満載の豪華ボックスとなります。
最新記事
(03/14)
(12/30)
(08/18)
(08/01)
(06/13)
(06/12)
(06/11)
(05/11)
(05/01)
(05/01)
(04/03)
(03/26)
(03/25)
(03/25)
(03/19)
(03/17)
(03/17)
(03/17)
(02/28)
(02/25)
(02/22)
(02/14)
(12/23)
(07/15)
(11/02)
アーマゾン
メイルフォォム
フリーエリア




kauli
Kauli
フリーエリア
Copyright ©   上方落語の〇〇   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]